よさこい祭り

よさこい祭りは高知からはじまり全国、そして世界へと広がっている一大祭りです。

もともとは昭和20年代後半に不景気で元気がなかった高知県を盛り上げようと祭りにしたのが始まりと言われております。
それが今ではハワイのホノルルフェスティバルに参加するまでに多くの人から受け入れられております。

よさこい祭りは毎年8月9日が前夜祭となり、8月10日、11日が本番です。そして、12日が全国大会となっております。この四日間で100万人の人出があります。

今では阿波踊り、新居浜太鼓祭りと並んで、四国三大祭りと呼ばれるようになりました。さらに、9日には花火大会も行われるため、かなりの人出になります。

出場者の数もものすごい数になり、舞いを披露する場所は市内に9か所の競演場・6ヶ所の演舞場で踊られます。
その人数約1万5千人以上です。この祭りや大会に合わせて一年間練習にはげむ人も少なくなく、今祭り離れが深刻化している日本の風習の中で出場者がこの規模になるのは大変珍しいのです。

さらに、北海道札幌市でYOSAKOIソーラン祭りがおこなれるようになりまさに国際化になりました。

曲のアレンジも自由度が高いので様々なバリエーションの演武が見れるのも人気の理由です。

今ではヒップホップ、サンバ、ロック、フラメンコ、フラダンス、演歌などといったバリエーションで踊られております。

初めてよさこいを見たら誰もが感動します。これぞ高知県の代表と言う人も多いので是非のぞいてみてください。

注目度NO.1
【Jメール】
真面目な出会い
【ピュアアイ】
圧倒的人気NO.1
【ハッピーメール】
近所出会いNo.1
【ワイワイシー】
Jメール ピュアアイ ハッピーメール ワイワイシー