四万十川

四万十川は小学校や中学校の教科書で習った人も多いのではないでしょうか?

日本を代表する清流川で、自然の姿そのままの形を残っています。
日本最後の清流とも呼ばれている、日本三大清流の一つですし、名水百選にも選ばれている一休河川です。

不入山~始まりそこからどんどんと水が流れて行き、山の間を縫いながら周りの小川と合流してどんどんと太く大きくしっかりとした流れになってゆき延長196kmという長さにまでなるのです。

そもそも四万十川として今では有名な川ですが、そもそも名前は違います。わたりがわと呼ばれていおり、一級河川で名前が変わった名称は当時としては初めてだったそうです。おじいちゃんやおばあちゃんはわたりがわと言っていたほうがなじみがあったのかもしれませんね。

四万十川は水質も長さも申し分ないことから昔から川漁が大変盛んに行われております。
とれる魚介類は天然ウナギやアユ、テナガエビなどです。

特に四万十川の天然ウナギは町の名産にもなっております。
是非、一度四万十川でとれる天然ウナギを食べてみてください。絶品です。
また、屋形船なども行われていたり、舟母船などといったちょっと変わった帆掛け船なども載ることができます。

カヌーや渓流下りや、カヤックなどといった近代的なスポーツも四万十川では楽しむことができます。
食でもスポーツでも伝統でも楽しめるところですので高知県民ならば一度は足を運んでみましょう。

注目度NO.1
【Jメール】
真面目な出会い
【ピュアアイ】
圧倒的人気NO.1
【ハッピーメール】
近所出会いNo.1
【ワイワイシー】
Jメール ピュアアイ ハッピーメール ワイワイシー