架空請求

使った覚えのない有料サイトだったり、無料と言っていたにもかかわらず、請求書などが来るケースがあります。
これは俗に言う「架空請求」という手口になります。多くの人が今も被害に会っています。

実際にこういった請求書には十分注意しましょうと注意や喚起を促しているので数自体はだいぶ減ってきたように思いますが、まだまだ無くならないのが現状です。

しかし、身に覚えのない請求は絶対に確かめたうえで払わなくてはいけません。一度でも払ってしまうと毎月の当たり前のように送ってくるものです。

金額的には大なり小なり公共料金ぐらいの金額であったり、多額の請求をされたりとその差はまちまちですが基本的にお金を払うということに敏感になりましょう。

さらに出会い系サイトやアダルトサイトでこういった架空請求がこないようにと未然に防ぐ手立てとしては基本的に登録情報で個人の住所を特定させるような項目が必須になっているところは悪徳業者と言ってもいいでしょう。

有料サイトだったら郵送だった場合はしょうがないかもしれませんが、無料サイトと偽っているのにもかかわらず、住所を特定させる必要はないからです。

こういったサイトは悪徳業者といえますので登録するときに見極めましょう。

さらにポップアップなどで、個人情報を特定しました!という文章が画面上に出てきてIPアドレスを取得したのでこれから情報を公開します。といって脅迫的な形でここに振り込んでください!というようなことにもつながります。

架空請求などに関しては基本的に一人で解決しようとしたり、ちょっとでも怪しいと思ったら調べることが大切なのです。

注目度NO.1
【Jメール】
真面目な出会い
【ピュアアイ】
圧倒的人気NO.1
【ハッピーメール】
近所出会いNo.1
【ワイワイシー】
Jメール ピュアアイ ハッピーメール ワイワイシー