出会い系サイトの歴史

出会い系サイトは最近できたものではなく、むしろインターネットの進化とともに出会い系サイトも発展していったのです。

それほど、インターネットが誕生してすぐに出会い系サイトは誕生したと言われております。
今まで手紙や電話でしか人とコミュニケーションを通じることができなk立ったものがそれをなくして利用できるというのは人と人の新しいコミュニケーションにつながると言えるでしょう。

もちろん出会い系サイトが誕生したのはインターネットが生まれたアメリカです。
それは1960年代半ばにインターネット誕生していき、日本に来たのは1970年代と言われており、一番日本で盛り上がったのが1980年代後半から1990年代前半です。

こう考えると出会い系サイトが誕生してから日本人に浸透するのは意外と時間がかかったのです。

一種の花火のように一気に広まったと言えるのではないでしょうか?

当時は掲示板と呼ばれており、今と比べて通信環境なども劣悪でかなり遅かったのですが、それでも多くの人が利用していました。

悪徳業者もまだ多くはいなかったので多くの人同士が出会えた言えます。

しかし、簡単に出会えてしまったことで売春だったり、事件にあったりといろいろと問題に発展していき、出会い系サイトは危ないというイメージが定着して、その時から悪徳業者も多く台頭していってしまったので、相乗効果でイメージが悪くなっていってしまったのです。言ってしまえば、利用者も運営者側もどちらもがマイナスイメージにしていってしまったのです。

だからといって優良サイトがなくなったわけではありません。2000年以降は健全に運営していくサイトが増えている傾向にあります。

それはやはり利用者の目も厳しくなってきたからです。悪徳業者と分かればだれも利用しません。

そして今日に至る現在はかなりの数の悪徳業者が減ってきました!
もちろん0ではないので、気をつけましょう。

高知出会いの夜明けぜよ!もしっかりと優良サイトを紹介していきます。

これが誕生から現代にいたる出会い系サイトの歴史といってもいいでしょう。

注目度NO.1
【Jメール】
真面目な出会い
【ピュアアイ】
圧倒的人気NO.1
【ハッピーメール】
近所出会いNo.1
【ワイワイシー】
Jメール ピュアアイ ハッピーメール ワイワイシー